突然ですが、ブックガイド

shincho.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

貧乏生活の過ごし方

いやー、金がないっす。

一週間前に給料をもらったばかりなのに、明日には既に赤字。
何でこんなに金がないんでしょう?

理由は分かってるんです。
先月残業などの手当てがない上に、給料もらってから毎日午前様。
しかもこの土日は、野球部合宿。
そりゃあ金も無くなるってものです。

明日からは「衝動買いは二百円以内。その日のうちに無くなるものには、千円以上使わない」というシバリを自分に設けます。

呑み会は除きますが。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-31 22:29 | 携帯
2005年 10月 27日

辛いもの

先日、久々に激辛の麻婆豆腐を食べました。

もともと私は辛いものが好きなので、「辛過ぎる」と感じることは少ないのですが、その麻婆豆腐は辛過ぎました。
どのくらい辛いかというと、食べ進むうちに鳥肌が立ち、脳髄をわしづかみにされる衝撃が走るくらいです。

唐辛子に加え、山椒の辛さにインパクトがありました。

次の日は体のある部分が熱くなり、トイレにおこもりでした。
こういう体験も、たまには良いですよね。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-27 23:47 | うまいもの
2005年 10月 20日

外国の「名作」

「丸かじりドン・キホーテ」(中丸明著・新潮文庫平成十四年初版)読了。

これは要するに「ドン・キホーテ解説本」です。
ダイジェストとなる抄訳に、スペイン事情とセルバンテス評伝が加わって、興味がある人にはお買得な一冊です。
書店でダイジェストを立ち読みした時には、サンチョ・パンサの方言が気になり、即買いはしませんでしたが、読んでみればすんなり入れます。
この作者の著書には私の興味を惹くジャンルが並んでいるので、他の作品にもそのうち手を出しそうです。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-20 21:36 | 書評
2005年 10月 19日

話題作

「変身」(東野圭吾著・講談社文庫1994年初版)読了。

映画が公開されることもあってか、書店で平積でした。
東野圭吾は前から読んでみたかったので、早速購入。

面白かったんですが、脳移植の話ではブラックジャック(22巻「20年目の暗示」?後日確認)の方がストーリーは全然面白いし、深い、という感想を持ちました。

これはこれで面白いんですけどね。
東野圭吾も、「読まなくちゃ」の作家になりました。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-19 21:01 | 書評
2005年 10月 17日

プレーオフ

いや、プレーオフは最終戦にもつれこみましたねぇ。
土曜の夜に携帯でニュースをチェックしたときには、九回裏で4-0。シリーズに向けての雑感をブログに載せようと、原稿を考え始めました。

んで、いざ投稿する前に念のためニュースを見たら、逆転サヨナラ。
野球って分かりませんねぇ。

個人的には、ロッテー阪神のシリーズが見たいのですが、二年連続ホークスがシリーズに出られないのもなぁ。
しかし千葉テレビはどうしてプレーオフを中継してないんでしょうね?
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-17 09:00 | Sports
2005年 10月 13日

りおたん日記

最近、姪(もうすぐ3才)が良く携帯に電話してきます。
当然ながら自分のではなく、母親(私の姉)の携帯を勝手に使ってるのですが、かわいいかぎりです。

自分から電話しているくせに、まず「だれ?」と問いかけるオチャメな姪です。
私が体調が悪くて早めに電話を切ったら、次回の電話では「頭痛いの、なおった?」と心配してくれる、優しい子です。

ただ毎回夜の11時過ぎに電話をしてくるのは、どんなもんでしょう?
幼児は幼児らしく早めに寝て、すくすく育ってほしいものです。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-13 23:51 | 身辺雑記
2005年 10月 04日

週刊ベースボール

今号の「週刊ベースボール」、相当面白いです。

特集は当然ながら「阪神優勝」。私はこれにはあんまり興味がありません。
それより千葉功氏の記録のコラムに惹かれました。

規定投球回数に達していない阪神下柳の最多勝争いや、藤川の奪三振率に触れています。

各球団特集のテーマ、「現役引退」と併せて今号もオススメです。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-04 20:00 | 書評
2005年 10月 03日

焼肉奉行の愁傷

昨夜、久々に焼肉をいただきました。
数年前から、ハラミと臓物系に好みが偏っています。

でも、以前はハラミは一回しか引っくり返しませんでした。
片面を焼き色が着く位焼いて、後は引っくり返して表面に肉汁が溢れてきたらいただく。これが一番おいしい食べ方だと思ってました。

a0009861_12383020.jpg





しかし昨日は、肉汁が脂っこく感じてしまい、再度引っくり返して、脂を落としてからいただきました。

老いとは味覚の変化を呼ぶものだと痛感しました。
健康診断の結果も返ってきましたし。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-10-03 22:36 | うまいもの