<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 28日

SFも読まなくちゃ

そうそう、この間「チグリスとユーフラテス」(新井素子著:集英社文庫上下巻2002年初版)読了してました。
新井素子のSFと言えば、「ひとめあなたに…」が有名ですが、「…絶句」もなかなか。
文体が気にならなければ楽しめる作家だと思います。

中でも「チグリスと~」は楽しく読めました。
詳しくはネタばれになるので避けますが、上巻474pとかなり長い作品なのに「途中のエピソードをもっと読みたい」と思わせます。
想像力と構成、人物描写に特に惹かれました。

どうしたらこんなに優しくなれるのかな、って思っちゃう結末です。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-04-28 16:23 | 書評
2005年 04月 26日

読みたいもの読むもの

最近「書評を書きたくなるような本」をあんまり読んでいません。
読んだ作品は「うーん」という感想ばかりなので、ここで触れたくないんですよね。

「御宿かわせみ」を再読している状況です。
それはそれで良いのですが、もう読み終わったしやはり新しいものに手をつけたいところ。

読みたい作品
・バッテリー(2巻以降未読だが、全巻文庫で揃ってからでも)
・鬼平犯科帳(もう少し年をとってから読むのでも良いような気もしますが)
・カポネ [人と時代]-愛と野望のニューヨーク篇・殺戮と絶望のシカゴ篇
ローレンス・バーグリーン・訳=常盤新平-集英社刊(中古でもまだ高いので少し手が出ない)

新しい作家に手を広げたいところなんですけどね。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-04-26 12:41 | 書評
2005年 04月 19日

定期的に見る夢

コワイ夢を見て目が覚めました。
自分がハゲになる夢です。

うつらうつらしながら頭皮を触ると髪の毛がなく、鏡を見るとハゲた自分が映っている、という夢です。
私はまだ頭髪は充分にありますし、それほどハゲるのを怖がっているわけではないのですが、こういう夢は良く見ます。
ハゲ方は毎回違いますが、まばらに毛が残った頭皮を触る感覚がやけにリアルです。

こういう夢は殿方はよく見るものなのでしょうか?
それほど見ないものなのでしょうか?
それとも現実に起こっているのでしょうか?

しかし今回怖かったのは、だんだんとハゲていき、つるつるになった頭皮にシミができ、シミの色が濃くなって穴が空いたことです。

そして頭皮の穴の中にはなぜか米粒がありました。

いや、思い出してもコワイです。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-04-19 09:11 | 身辺雑記