<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 22日

インボイス

土、日と西武線沿線に弔事で遠征。
日曜の告別式の後に時間をもてあましたので、行ってきましたインボイス西武ドーム。
いや、今までとほとんど変わりませんね。
駅名も「西武球場前」だし。

西-巨オープン戦で、松坂先発とあって外野席も満員。
座ろうと思えば座れましたが、喪服にコートという格好で座るのも、と思い立ち見してました。

寒いのなんのって。
西武ドームは構造上、密封されていないのですきま風ピープーです。
しかも丘陵を掘り下げた球場なので、寒風が吹きおろします。
お姉ちゃんが半そで半ズボンで生ビールを売っているのも、寒さをそそります。

投手陣が松坂→長田→森→豊田、という本番を想定したリレーであることを確認した上で、8回表に球場を離れました。

ミセリ&森の炎上を見とけばよかったかも。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-03-22 13:02 | Sports
2005年 03月 14日

初めての味

土曜日は荻窪で呑みました。

南口の線路わき「田(でん)」です。
おでんと串焼きの店だったのですが、これがなかなか。

最初のおでん盛り合わせで大根、ちくわぶ、白滝、豆腐、水菜が入っていました。
大根のおでんに、とろろ昆布と粉がつをが乗っていて、また違った味わいです。

それも旨かったのですが、メニューで惹かれて頼んだのが「トマト」。
トマトのおでんなんて初めてでしたが、なかなかおいしかったです。

とろろ昆布の活用を含め、自分でも作ってみたくなりました。

串焼きも良かったですねぇ。
レバーが非常に良いレア加減でした。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-03-14 15:00 | うまいもの
2005年 03月 11日

休肝日

今週は心ならずも休肝日が続いています。
歯が悪いのでしかたがないのです。
いろいろ本も読んでいますが、書評を書く気もしません。

でもそれも全て過去形。
医者からの解禁が出されました。

さて、呑むぞ~。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-03-11 16:26 | 身辺雑記
2005年 03月 05日

愛読書

「半七捕物帳・新装版」1~3(岡本綺堂・光文社文庫2001年初版)読了。

新装版だからかもしれませんが、かなり読みやすい文章です。
その上、江戸末期、明治半ばの暮らしや言葉遣いなんかが分かり、私にとってはいろいろな意味で楽しめる本です。

1話読みきりなので、時間の空いたときにちょこちょこ読めるのも良い点。
折を見て読み返したいし、手元に置いておきたい本ですね。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-03-05 09:23 | 書評
2005年 03月 01日

司馬遼作品の好み

前記「風の武士」('83講談社文庫)、「最後の伊賀者」('85講談社文庫)読了。

両作品とも、司馬遼太郎が「梟の城」で直木賞受賞後の作品(昭和30年代後半)。
私は司馬遼作品では、この時期の忍者ものが一番性に合いますね。

「梟の城」は文章や展開が少し練れていない感もありますが、「風の武士」は言い回しなんかも楽しめます。
後は書いた時期は分かりませんが、「尻啖え孫市」なんかもスキです。
一般的に読まれている通史的作品(「翔ぶが如く」など)は、どうも大上段に構えすぎで読むと少し食傷気味になります。
面白いんですけど、何かお説教されているような気分になるんですよね。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-03-01 13:02 | 書評