突然ですが、ブックガイド

shincho.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 24日

「食べる」という表現

「文人暴食」(嵐山光三郎著・新潮文庫平成十八年初版)読了。

名著「文人悪食」の続編で、こちらも傑作。
小泉八雲から寺山修司まで、37人の作家をそれぞれの生前の酒・食から見て評伝しています。
多様な作家にも、食べることを有効に表現する人もいれば、食べるという行為自体を通俗的なものとして忌避する作家もあり、それぞれです。

文庫で出たばかりなので、詳しくは避けますが、私は中でも獅子文六のような生き方をしたいなぁ、と思いました。
あとこれを読んだ後、やたらと鰻が食べたくなりました。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-12-24 13:11 | 携帯


<< 有馬記念結果      有馬記念予想 >>