2005年 12月 11日

小説のビジュアライズ

echoさんおすすめの「秘密」(東野圭吾著・文春文庫2001年初版)読了。
いやいや、噂にたがわぬ面白さです。

いくつかご都合主義と思える箇所はありますが、非常に完成度が高く、万人向けの小説です。
したがって未読の方にはオススメ。

でもどっちかっていうと、同時期に読んだ「深川黄表紙掛取り帖」(山本一力著・講談社文庫2005年初版)の方が、私の好みです。

ケレン味たっぷりで、劇場効果の高い描写がみどころ。
映像化してこその魅力もあります。
キャラクターにも特長があるので、シリーズ化を期待します。したら映像化するかもしれないし。
[PR]

by ShinchoNO1 | 2005-12-11 21:30 | 書評


<< 間違い      得意パターン >>